水疱瘡 感染

水疱瘡 感染の注意点とは?

感染の可能性があるのは、発疹があらわれる1日前から、かさぶたになるまでの1週間です。

 

水ぼうそうのウイルスは、主に、飛沫感染により、他の人に感染します。

 

大人になってから、水痘に感染すると、重症になってしまうことが多いようです。

 

出来るだけ子供のうちにすませてしまうのが、良いでしょう。

 

しかし、感染したくてもしない場合もあります。

 

ですから、健康なお子さんに対しては、あまり神経質になる必要はありません^^

 

ただし、健康状態が思わしくないお子さんや

 

また水痘にかかっていない大人がまわりにいる場合は、注意しましょう。

 

また、家庭内や兄弟間で感染した場合、

 

後から感染した人のほうが、症状がひどくなる可能性があります。

 

このような場合も、お医者様に相談しましょう。

 

水疱瘡情報お役立ちサイト

 

ベネッセが運営★子育てに役立つクチコミがいっぱい♪

↓↓↓

ケータイウィメンズパーク

ベネッセが運営★

子育てに役立つ

クチコミがいっぱい

「ケータイウィメンズパーク」

登録無料

↑↑↑

登録無料

「ケータイウィメンズパーク」